地域福祉活動 活動実績

近隣とのコミュニケーションが希薄になる中、孤独死で亡くなる高齢者(65歳以上)は全国で年間約4万人と推察されていて、また事件に巻き込まれたりなど、問題が深刻化しています。また、引きこもりなどの少しでも地域住民どおしのコミュニケーションの架け橋になって個人の危機を防ぐ役割と、また、活力ある町づくりに貢献、個人個人の心のケアを行いながら、憩いの場を提供したり、特に青少年たちの心の病の癒しや自殺を予め予防するための、相談場なども実施しています。また、他世代との交わりが難しい都心で、世代ごとふれあい、つなげる場を提供することで、世代間同士理解しある場を企画し実施しています。

もっと見る

済州島故郷訪問事業

 

2014年から韓国の社会福祉団体との国境越えた福祉共同事業で、日本の植民地だった朝鮮で戦争中、韓国本土でも戦闘で逃れて日本へ渡る方や、植民地済州島の発展のために労苦した方を在日済州島出身者1世の方々を支援するために、済州島特別自治道や済州MBC、済州島社会福祉共同募金会の後援で、在日済州島出身者の支援する事業を行いました。

子供教育・いやし/三世代交流事業

 

高齢者と子供と中間世代をつなぐ役割を担い、3世代がふれあえる交流の場を提供することで、それぞれの世代のギャップをうめて、相乗効果となる町づくりを目指します。

 

■世代別目標

高齢者

都市化や核家族化などで生活する独居老人の孤独死を防ぐために高齢者に生きる活力を与えること

 

子供現状を解決

ゲーム、SMSなどに溺れ不登校、引きこもり、いじめなどの深刻化する子供の未来に希望を与えるために、子どもたちの心の声に耳を傾け、興味のあるものを取り入れ企画し、実施するこで子どもたちの視野を広げます

 

中間世代

安心して子育てができる環境を作っていていき、働くお母さんを応援。

 

 

もっと見る
もっと見る

地域文化交流・国際交流事業

 

地域住民戸の交流をはかるために、さまざまな国の文化を知ってもらうために、洋服や多国籍料理などを提供しました。

Follow us for more updates

Contact us for more information

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page